博物ふぇすてぃばる!とは?


 博物ふぇすてぃばる!とは?

 

自然科学、生物学、古生物、鉱物、化学、数学、物理学、人文科学、考古学、歴史、天文学、工学などなど

博物学や様々な学術ジャンル、蒐集ジャンルを題材にした創作・展示・研究の販売・発表イベントです。

 

2014年に第1回を開催し、2019年で6回目となり毎年多くの方にお越しいただいております。

(前回来場者数・7300人程)

 


 博物ふぇすてぃばる!の方向性

 

主に物販がメインですが、自然史系や学問系の普及活動にもなるような場としてのイベントを目指しています。

 

具体的には研究者が自ら製作したグッズを説明しながら販売したり、ワークショップを開いたり、自然史、

学問系のアーティストが、自分の作品を同じ趣旨のアーティストや専門家に見せ合え、高めあう事ができます。

 

一般参加の人たちは興味のある専門分野を増やしたり深めたり、お子様の学問への関心を高める機会にもなります。

 

また、実際に多くの研究者、アーティストの方々にご出展いただき、博物ふぇすてぃばる!から直接仕事に

繋がったという方が多数おりますので、企業の方々にも関心を持っていただけていると感じております。

 


 博物ふぇすてぃばる!の魅力

 

「自然史や学問って面白いんだ!」と伝えたい人達が「何か面白い事ないかな?」と思っている人達を虜にする事ができるのがこのイベントの最大の魅力です。

 

一般参加者の中にはマニアックな人達も多いですが面白い事を探している人達やご家族連れも多く、様々な分野への潜在的な興味を持った方が毎年訪れます。